セルフライナーノーツ

22
ハロプロ研修生  9/29 Album収録曲「部活終わりに新しいジャージに着替える乙女心」ライナーノーツ
+1

ハロプロ研修生 9/29 Album収録曲「部活終わりに新しいジャージに着替える乙女心」ライナーノーツ

歌唱者:豫風瑠乃、有澤一華、石山咲良 寂しさと温かみが共存する長調の曲です。 現在発表されてる新曲たちの中では一番最後に作った曲ですね。 今年5月に行われた彼女たちのパフォーマンスも見て、他の曲の歌唱のバランスも考えて、今回はこの三人の歌唱です。 歌詞の主人公的には豫風の学年くらいで考えるのが妥当かもしれませんが、実際、スポーツを中心に高校まで進んだスポーツ系女子って考えたら有澤や石山の学年の方がかえって脳内変換しやすいようにも思います。 僕もそうでしたが、運動部の時

スキ
74
ハロプロ研修生  9/29 Album収録曲「表参道A5」ライナーノーツ
+1

ハロプロ研修生 9/29 Album収録曲「表参道A5」ライナーノーツ

歌唱者:米村姫良々、中山夏月姫、為永幸音、平山遊季 かつてアップフロントが表参道に事務所があったことを知ってる人はもうどれくらいいるでしょうか? 1992年から東京の世田谷に住み出した大阪出身の僕にとって、表参道に出てくるのはなかなか面倒で大変でした。 それでも、レコード会社は渋谷で、事務所が表参道。 街に繰り出す大きな理由の一つではありました。 だからといって貧乏なバンドマンにとって、「あ、いい天気だから表参道ブラっとしよ〜」なんて思ったことは本当に一回もなく、当時

スキ
74
ハロプロ研修生  9/29 Album収録曲「Upside down girl」ライナーノーツ
+1

ハロプロ研修生 9/29 Album収録曲「Upside down girl」ライナーノーツ

歌唱者:小野田華凜、広本瑠璃、橋田歩果、平山遊季、豫風瑠乃、村越彩菜 つんく♂サロンを始めてからですが、ここ1年くらいでザクザクとハロプロ研修生のことを研究させてもらったけど、タワーレコードの社長嶺脇育夫さんとの対談直後に作ったのがちょうどこの曲。 一般的に社会の上下関係と言えば「年功序列」と言われてきました。ただし、芸能界においては、本当の年齢の序列ではなく、芸能界の門を叩いてからの年齢。つまり芸能界で過ごした歳月の長い人が事実上の先輩(上)となります。 それはハロ

スキ
56