つんく♂のプロデューサー視点。(無料版)

15
固定された記事
芸術における、「天才、プロ、アマチュアじゃんけん」の法則。

芸術における、「天才、プロ、アマチュアじゃんけん」の法則。

たくさんの方に読んでいただきましたつんく♂のコラム「凡人が、天才に勝つ方法。」。今回は感謝の気持ちを込めて、続編を全文無料公開します。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) これまでnoteでは「天才」という言葉をテーマにちょくちょくお話をしてきましたが、今日は天才とプロとアマチュアの定義を話してみたいと思います。 これは、プロ、アマ、天才じゃんけんの勝敗相関図です。 結論として、「プロ」は「天才」に勝ちます。しかし、「プロ」は「アマチュア」

1,807
つんく♂曲、2000年代の紅白歌唱回数1位に。みなさんへの感謝

つんく♂曲、2000年代の紅白歌唱回数1位に。みなさんへの感謝

「NHK紅白歌合戦で歌われた回数の 『2000年代ランキング』」で、つんく♂が作曲家として1位となりました。「週刊ポスト」(小学館)に向けたコメントに大幅加筆・編集を加え、特別公開いたします。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) アーティストとしての紅白、プロデューサーとしての紅白 僕が「NHK紅白歌合戦」に初出場したのは、1995年のこと。自分が作詞作曲した曲「ズルい女」を歌唱、しかもトップバッターとして出場出来たことはとてもうれしく、誇

434
【つんく♂×鴨頭】激論!YouTube対談レポート

【つんく♂×鴨頭】激論!YouTube対談レポート

今回はつんく♂さんと鴨頭さんのYouTube対談のレポートをお届けします。 つんく♂サロンメンバーの深月あかりがお二人の熱い対談にお邪魔してきました。 (レポート:深月あかり) マクドナルド出身、講演家でYoutuberの鴨頭嘉人さん。 音楽家、総合エンターテインメントプロデューサーのつんく♂さん。 違う畑で大活躍なさっているお二人が、今の時代に思うことや今後の野望などを話してくれました。 「そんなこと考えているの?!」というような今後の展望だったり、noteでしか見られな

107
つんく♂のボイメン個別診断!? BOYS AND MENへの熱いメッセージ

つんく♂のボイメン個別診断!? BOYS AND MENへの熱いメッセージ

2021年1月27日発売のBOYS AND MEN(ボイメン)デビュー10周年記念アルバム「BOYMEN the Universe」のリード曲のプロデュースを手がけたつんく♂さん。ボイメンメンバーに向けた、個別メッセージを公開します。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや) 名古屋発の男性エンターテイメントグループBOYS AND MEN、通称「ボイメン」。 2021年1月27日発売のデビュー10周年記念アルバム「BOYMEN the Universe」のリード曲「どえりゃ

1,181