マガジンのカバー画像

つんく♂の超プロデューサー視点!

月に3本以上、オリジナルのコラムやゲストを迎えた対談記事をアップします。さらに、過去コラムをすべてお読みいただけます。本マガジン内のコンテンツの一部もしくは全文は、後日無料で配信… もっと読む
このマガジンを購入すると月3本以上の記事をお楽しみいただけます。月2本以上読むなら、定期購読の方が… もっと詳しく
¥880 / 月
運営しているクリエイター

#ハロプロ

モーニング娘。’22の新メンバー、櫻井梨央のひそひそ話。

モーニング娘。’22の新メンバーが決定し、発表されましたね。 オーディションや選考に僕は関与していない前提ですが、すでに次の新曲を制作し始めているというのもあって、資料を拝見しました。 今回の増員メンバーは1名。「1名増員」というのは芸能界において、そして過去のモーニング娘。の歴史を振り返ってみても、「おいしい」のは確かでしょう。当然ながらいい意味で目立つからです。 「新人」という立場を独り占め出来るのは、「目立ちたい」「有名になりたい」「人気者になりたい」という芸能人

スキ
271

ハローキティはいかにして長年愛されてきたか サンリオデザイナー山口裕子さん×つんく♂対談

ハローキティもモーニング娘も。「変化の決断」は緊張する。つんく♂:今回はありがとうございました。まさか、キティちゃんに楽曲提供できる日が来るなんて。 山口裕子(以下、山口):こちらこそ、つんく♂さんに楽曲を作ってもらえて、大変嬉しかったです。 つんく♂:僕もすごく楽しかったです。ひさしぶりに頭の中をキラキラさせながら、曲作りができました。 山口:私は、松浦亜弥さんのキャラクターの「アヤンキー」を作らせてもらったじゃないですか。その関係でハロー!プロジェクトさんのコンサー

スキ
85

「今のモーニング娘。’22、かっこいいよ!」2022年5月のひそひそ話。

さて、モーニング娘。’22の新曲「Chu Chu Chu 僕らの未来」「大・人生 Never Been Better!」のMV、みなさん見ていただけましたでしょうか。  

スキ
209

ハロプロ研修生「実力診断テスト」2022春 つんく♂解説を通して、僕が伝えたかったこと。

5月のつんく♂エンタメ♪サロン生配信にて、ハロー!プロジェクトの中でも特に研修生のヲタを自称するMetくんとトークをしました。 当然、僕らとヲタのみなさんとでは、アーティストを見る角度が全然違うこともあります。そして、ヲタのみなさんの中でも、沼の深さや長さによって、視界はそれぞれ異なると思います。

スキ
111

ハロプロ研修生「実力診断テスト」2022春 つんく♂解説。(自由曲編)

1.川嶋美楓(かわしまみふ) 「青春コレクション/モーニング娘。」

スキ
175

ハロプロ研修生「実力診断テスト」2022春 つんく♂解説。(課題曲編)

Hello! Project 研修生発表会 2022 〜春の公開実力診断テスト〜 去年までいた子がどれくらい残ってるのか、そのあたりの過去材料を再確認せず、とにかく始まった順番で思ったことをメモしていきました。途中のMCで「あ、今年初めてなんだな」と気がついたメンバーもいますが、「何年やってる」ということも基本わかっていないまま、その日の「実力」を見ております。 結論を先にいうと、課題曲には、それぞれたくさんの「課題」が見つかりました。なので、僕のメモにも、課題が多めに書い

スキ
208

2022年4月のひそひそ話。「こだわりやプライドは本当に必要ないのか? 改めて考えてみた」

「プロデュースをする」「作品を作る」うえで、クリエーターやアーティストは何にこだわるべきなのか。 僕が運営する『つんく♂エンタメ♪サロン〜みんなでエンタメ王国〜』の中でも、参加者から「なぜ、こだわりが必要ないのか」「実際、つんく♂さんもこだわってるでしょ?」という質問がありました。 自分の中でも、改めて「本当はどうだろうか?」と、ちょっと考えてみたんです。 たしかに、町のガンコ系ラーメン屋の店主のように「作り方」や「食べ方」にこだわりを持つことも、とても大事だと思うんで

スキ
79

「アイドルソングを作っちゃだめ」 大久保薫とつんく♂が語るハロプロの未来

V時回復期の突破口『One・Two・Three』はどのように生まれたか つんく♂:そんなふうに話題を作って、もう1回『グルグルJUMP』('09)の伏線でスマイレージ『ドットビキニ』(’12)があって。「大久保、こういうポテンシャル持ってんねんな」と思ったのは確かだね。でも、まだ爆発はしていない。 大久保:なかなか爆発しないんですよね(笑)。けど、頭の片隅には僕の名前を置いておいてくれたんですね。 つんく♂:そう。「アレンジで困ったら大久保」とか「こういう曲は大久保やな」

スキ
223

つんく♂×アレンジャー・大久保薫 黄金タッグがどう生まれ発展してきた? 徹底解剖!

幻のボツ曲を乗り越えて。「あの時、僕、泣きましたね……本当に悔しくて」 つんく♂:Twitterで「つんく♂動きます!」的なやりとりがありつつ、ついに対談実現ってことで、嘘にならないでよかったです(笑)!   大久保:Twitterでつんく♂さんに絡みはしましたが、声が届かなかったら恥ずかしい感じになってたので、よかったです(笑)。対談、楽しみにしてました!  つんく♂:よろしくね! さて、今日は対談として核心的な部分から入っていこうと思います。大久保くんがいつ頃からどん

スキ
192

「ハロプロの歴史=つんく♂さんとモーニング娘。の歴史だと思う」北野篤×つんく♂対談

noteマガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」、対談企画第16回目ゲストは広告のプラナーの北野篤さんです。後半では、作り手としてハロヲタとして、北野さんがつんく♂を質問責め! テーマの選び方やメッセージの込め方、時を経てもなお愛される作品とそうでない作品の違いなど、創作の本質に迫る解答の連続に、北野さんの口からは思わず「好きな人が、優しかった……」という一言も。ピ~スな対談の行方はいかに? 対談前編はこちら。 <構成 山田宗太朗 / 編集 小沢あや(ピース株式会社)>

スキ
133

「モー娘。のデビュー曲をいじっていいのか迷いました」北野篤×つんく♂対談

noteマガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」、今回の対談ゲストは広告のプラナーの北野篤さんです。ハロプロ作品のMVをはじめ、TVドラマ『真夜中にハロー!』の企画・プロデュースもつとめる北野さんは、ビートたけしさんの長男でもあります。 子どもの頃から北野さんは「芸能界には絶対に近付かないようにしようと思っていた」んだとか。そんな北野さんは、どのようにエンタメの世界に足を踏み入れ、ハロプロと関わりを持つようになったのでしょうか。子を持つ親としての、つんく♂の視点にも注目

スキ
159

森戸知沙希のひそひそ話。

noteマガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」のご購読、ありがとうございます。今月のひそひそ話は、モーニング娘。’22を卒業することを発表した、森戸知沙希さんへのメッセージです。 <文 つんく♂ / 編集 小沢あや(ピース) / イラスト みずしな孝之>

スキ
218

南波一海が聞く!ハロプロ総合プロデュース時代と、今のつんく♂

noteマガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」、今回の対談ゲストは音楽ライターの南波一海さんです。AKB48やももいろクローバーZが台頭した2010年代から、ハロー!プロジェクトをはじめ様々なアイドルに取材をしている南波さん。後編では、ハロプロの総合プロデューサー退任以降の楽曲制作について、南波さんがつんく♂に質問。A.B.C-ZやCUBERSなど、ハロプロ以外の楽曲提供についても聞きます。<対談前編はこちら。> <文 羽佐田瑶子 / 編集 小沢あや(ピース株式会社)>

スキ
150

長年続く「ハロプロの凄さ」の本質って? 南波一海×つんく♂対談

noteマガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」、今回の対談ゲストは音楽ライターの南波一海さんです。AKB48やももいろクローバーZが台頭した2010年代から、ハロー!プロジェクトをはじめ、様々なアイドルに取材している南波さん。自身もレーベル「PENGUIN DISC」を主宰し、音楽的な側面からハロプロの魅力を語っています。南波さんの音楽ルーツを、つんく♂が引き出します。対談後編はこちら。 <構成 羽佐田瑶子 / 編集 小沢あや(ピース株式会社)> 出会いはBerryz

スキ
111