つんく♂の超プロデューサー視点!

子育ては、9歳で終わる? あるマダムが教えてくれたこと。

noteマガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」のご購読ありがとうございます。3月のおまけとして、ハワイの生活情報誌「Lighthouse Hawaii」2021年3月号掲載分を加筆・編集し、購読者限定で公開します。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) 僕と妻の頭の中に、痛烈に残…

2021年2月のひそひそ話

「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けの特別記事として、つんく♂のひそひそ話を更新いたします。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) やっぱ、2月は早かったよね。

なぜ、毎日がつまらないのか? 自分を幸せへ導く方法

「自粛疲れ」がトレンド入りするなど、窮屈な生活にうんざりしている方も多いのではないでしょうか。今回は、つんく♂が中高生時代を振り返りながら、制約の中で楽しみを見つける方法を綴ったコラムをお届けします。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) 日本では2度目の緊急…

2021年1月のひそひそ話

「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けのおまけ的記事として、つんく♂のひそひそ話を更新。新体制となったJuice=Juiceのメンバーひとりひとりに向けたコメントをお届けします。新曲を手がけたBOYS AND MEN、Task have Funへのエールや、…

ハロプロ研修生の今をつんく♂が徹底分析! 後編 (つんく♂賞発表!)

長年のハロー!プロジェクトファンである、タワーレコード嶺脇社長との対談を終えたつんく♂。「今のハロプロ研修生についてどう思っているか聞きたいです!」という社長のリクエストを受けて、「Hello! Project 研修生発表会2020 〜夏の公開実力診断テスト〜」を鑑賞しながら、メンバー分析と、つんく…

ハロプロ研修生の今をつんく♂が徹底分析! 前編

長年のハロー!プロジェクトファンである、タワーレコード嶺脇社長との対談を終えたつんく♂。「今のハロプロ研修生についてどう思っているか聞きたいです!」という社長のリクエストを受けて、「Hello! Project 研修生発表会2020 〜夏の公開実力診断テスト〜」を鑑賞しながら、徹底分析いたします。後…

楽曲において最も大事なのは「耳キャッチ」と「パンチライン」

これまでに約1900もの楽曲の作詞を手がけてきたつんく♂。プロの歌詞の書き方をテーマとしたコラムを、お届けします。後編は歌詞にとって最も重要な、「耳キャッチ」と「パンチライン」編です。前編はこちら。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) 耳にひっかっけるセンテンス…

プロ作詞家としての「歌詞の書き方」教えます。

これまでに約1900もの楽曲の作詞を手がけてきたつんく♂。歌詞の書き方をテーマとしたコラムを、2本立てで一気にお届けします。前編の約3300字は、どなたも無料でお楽しみいただけます。後編はこちら。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) プロの作詞家とアマチュアの違い …

2020年12月のひそひそ話ー1年間MVPは西野、「超佐藤」論、宮本佳林と生配信

「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けのおまけ記事として、つんく♂のひそひそ話を更新。コロナ禍で変わったメディアや芸能界の構造と、佐藤優樹さんの進化についてなどなどを綴ります。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト み…

「誰かのため」より「自分のため」でいいーー僕なりの、生きる意味。

ヘルスケア課題に対して中高大学生・高専生と一緒に解決を目指す「inochi WAKAZOプロジェクト」。つんく♂が当イベントに寄せた「生きる意味」をテーマにしたメッセージをnoteマガジン購読者様向けに編集・加筆し、特別公開いたします。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イ…