つんく♂の超プロデューサー視点!

ハロプロ研修生の今をつんく♂が徹底分析! 後編 (つんく♂賞発表!)

長年のハロー!プロジェクトファンである、タワーレコード嶺脇社長との対談を終えたつんく♂。「今のハロプロ研修生についてどう思っているか聞きたいです!」という社長のリクエストを受けて、「Hello! Project 研修生発表会2020 〜夏の公開実力診断テスト〜」を鑑賞しながら、メンバー分析と、つんく…

450

ハロプロ研修生の今をつんく♂が徹底分析! 前編

長年のハロー!プロジェクトファンである、タワーレコード嶺脇社長との対談を終えたつんく♂。「今のハロプロ研修生についてどう思っているか聞きたいです!」という社長のリクエストを受けて、「Hello! Project 研修生発表会2020 〜夏の公開実力診断テスト〜」を鑑賞しながら、徹底分析いたします。後…

450

プロから見た作家・筒美京平の本当のすごさ

2020年10月に逝去された作曲家・筒美京平先生。リスナーとして、同じ作曲家として、彼の作品への想いと追悼の意を綴ったコラムをお送りします。本記事は、音楽ナタリーに寄稿した記事に加筆・編集を加えたものです。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) 僕の耳の中には、たく…

楽曲において最も大事なのは「耳キャッチ」と「パンチライン」

これまでに約1900もの楽曲の作詞を手がけてきたつんく♂。プロの歌詞の書き方をテーマとしたコラムを、お届けします。後編は歌詞にとって最も重要な、「耳キャッチ」と「パンチライン」編です。前編はこちら。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) 耳にひっかっけるセンテンス…

500

プロ作詞家としての「歌詞の書き方」教えます。

これまでに約1900もの楽曲の作詞を手がけてきたつんく♂。歌詞の書き方をテーマとしたコラムを、2本立てで一気にお届けします。前編の約3300字は、どなたも無料でお楽しみいただけます。後編はこちら。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) プロの作詞家とアマチュアの違い …

500

2020年12月のひそひそ話ー1年間MVPは西野、「超佐藤」論、宮本佳林と生配信

「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けのおまけ記事として、つんく♂のひそひそ話を更新。コロナ禍で変わったメディアや芸能界の構造と、佐藤優樹さんの進化についてなどなどを綴ります。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト み…

300

「誰かのため」より「自分のため」でいいーー僕なりの、生きる意味。

ヘルスケア課題に対して中高大学生・高専生と一緒に解決を目指す「inochi WAKAZOプロジェクト」。つんく♂が当イベントに寄せた「生きる意味」をテーマにしたメッセージをnoteマガジン購読者様向けに編集・加筆し、特別公開いたします。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イ…

卒業って、なんだろう。 宮本佳林と船木結に贈る言葉

2020年12月、アンジュルムの船木結さんとJuice=Juiceの宮本佳林さんが卒業。そこで、つんく♂からのメッセージ!2人へのコメント部分は、無料でお楽しみいただけるのでご心配なく!ハロー!プロジェクトのアイドルが長く続けられる理由などを綴った「アイドル卒業論」コラムは、購読者限定公開です。こ…

500

敏腕プロデューサーは、お祭りで花火を見ない。

幼少期から「自分は一番になれない」というコンプレックスを抱えていたつんく♂さん。そんな彼が、お祭りに参加して気が付いたこととは……? リーダーシップを発揮するために必要な要素をまとめた、書き下ろしコラムをお届けします。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) …

500

2020年11月のひそひそ話

「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けのおまけ記事として、つんく♂のひそひそ話を更新。新曲を手がけたBOYS AND MENへのエールや、モーニング娘。'20メンバーひとりひとりに向けたコメントもお送りします。 (文 つんく♂ / 編集 小…

300