2020年12月のひそひそ話ー1年間MVPは西野、「超佐藤」論、宮本佳林と生配信
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2020年12月のひそひそ話ー1年間MVPは西野、「超佐藤」論、宮本佳林と生配信

「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けのおまけ記事として、つんく♂のひそひそ話を更新。コロナ禍で変わったメディアや芸能界の構造と、佐藤優樹さんの進化についてなどなどを綴ります。
(文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之

2020年も終了ですね。本当にあっという間の1年でした。充実感があったのか、なかったのか……。みなさんにとっては、どうですか?

今日はひそひそと、 MVPは西野亮廣だという話や、佐藤の「超佐藤」論、宮本佳林の生配信についてなどなどを語ってみたいと思います。

この続きをみるには

この続き: 6,220文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購入すると月3本以上の記事をお楽しみいただけます。月2本以上読むなら、定期購読の方がお得です。

月に3本以上、オリジナルのコラムやゲストを迎えた対談記事をアップします。さらに、過去コラムをすべてお読みいただけます。本マガジン内のコンテ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つんく♂

つんく♂noteを読んでくれてありがとうございます。この記事を気に入ったらスキを押して、有料部分もどんどんSNS等で拡散していただけると嬉しいです!その際は、#つんくnote をつけてつぶやいてください。自分のnoteに持論を書く人も歓迎!感想待ってます!

「スキ」めちゃええやん!
総合エンターテインメントプロデューサー / TNX株式会社代表取締役社長。1992年、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビュー。音楽家として作詞・作曲と、「モーニング娘。」をはじめとした数多くのアーティストプロデュースを手がける。