見出し画像

2020年12月のひそひそ話ー1年間MVPは西野、「超佐藤」論、宮本佳林と生配信

「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けのおまけ記事として、つんく♂のひそひそ話を更新。コロナ禍で変わったメディアや芸能界の構造と、佐藤優樹さんの進化についてなどなどを綴ります。
(文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之

2020年も終了ですね。本当にあっという間の1年でした。充実感があったのか、なかったのか……。みなさんにとっては、どうですか?

今日はひそひそと、 MVPは西野亮廣だという話や、佐藤の「超佐藤」論、宮本佳林の生配信についてなどなどを語ってみたいと思います。

この続きをみるには

この続き: 6,220文字 / 画像3枚
記事を購入する

2020年12月のひそひそ話ー1年間MVPは西野、「超佐藤」論、宮本佳林と生配信

つんく♂

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

つんく♂noteを読んでくれてありがとうございます。有料部分も、拡散したくなった文はSNS等で拡散してOKです! ただし、長文丸々コピペはやめてくださいね。この記事を気に入ったらスキを押して、Twitterで #つんくnote をつけてつぶやいてください。感想待ってます!

「すき」おかわり!笑
221
総合エンターテインメントプロデューサー / TNX株式会社代表取締役社長。1992年、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビュー。音楽家として作詞・作曲と、「モーニング娘。」をはじめとした数多くのアーティストプロデュースを手がける。