つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編」Q&A 第1回(全4回)
見出し画像

つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編」Q&A 第1回(全4回)

2021年11月7日つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編 Q&A」がつんく♂エンタメ♪サロン「みんなでエンタメ王国」にて配信されました。
配信には、中2映画プロジェクト2022オーディションに合格したヒロイン候補生たちが出演し、これから芸能界で活躍する上での彼女たちの悩みや質問につんく♂が熱く回答しました。
芸能界を目指す人だけでなく、学生、社会人にも役立つセルフプロデュース論を全4回シリーズでお届けします。
第1回は、「さやか・北川心愛中野マリア」の質問とつんく♂の回答をピックアップしました。
(文 つんく♂ / 編集 大谷大 / イラスト みずしな孝之

画像1

さやか

Q:すぐに緊張して声が小さくなったり自信がなくなってしまうのですが、どーすればいいですか?

画像2

つんく♂:これは芸能界に限らず、緊張というのが人生との戦いです。
面談とか、テストとか、告白する時とかね。

で、この緊張の解決方法は慣れるしかないわけです。
いろんな場面を乗り越えていくしかないので。

とはいえ、毎日テストがあるわけでもなく、毎日愛を告白するわけでもなく。

なので、頭の中で想像してシミュレーションすること。
それと本番のテストやオーディションでなくても、それに近いような場所に自分から近寄っていくしかないわけです。

たとえば学校なら生徒会に立候補したり、学級委員になったりしてみんなの前で話すような機会を増やすみたいな。
それによってどんどん根性がつきます。
声も絶対に大きくなります。

ただ、どんどん慣れっこになって生意気さが出てきたり、なんか嫌味な奴になることもあるので、そこはマジ気をつけないといけない。

たとえばこの中2映画ヒロインたちであっても、去年から参加している子はすでにちょっとマウント取りにいってる感もあるので、これは人間仕方ない。

でも、慣れと初心を大事に生きてくしかないですね。
バランスです。

北川 心愛(キタガワ ココア)

Q:滑舌がもともとよくないのに、矯正中で余計に悪くなってるのが悩みです。

画像3

つんく♂:矯正してる事実がまずあるので、それは仕方ないとして、でもその矯正がとっても大事で。

これは未来の発音や発声にも影響するので、今しっかりやっておくのはとてもいいことです。

ご両親も「お金かかるな〜」って思われると思いますが、タレント・芸能人ってことだけでなく将来絶対に役にたつので、一回旅行を減らしてでも矯正や歯の治療はしていくべきですね。

ヒロインたちも親に頼るだけでなく、自分の貯金を使ってでも歯や顎というのをしっかり治すのは大事です。

今しか出来ないのでね。

で、滑舌ですが、これもさっきのさやかの質問と通じますが練習でずいぶん治ります。
顔・口・喉の筋肉なので、絶対によくなります。

滑舌が悪いと思っているのであれば、基本的な発声のトレーニングをするしかないですね。

アナウンサーの養成所に行くのもいいけど、今の時代なんで、YouTubeなどに動画がアップされているのもあると思うので、いろいろ試してからでいいと思う。

お金使うなら歯の矯正の方に。

中野 マリア

Q:学生のうちにやっておけば良かった、やった方がいいことってなんですか?

画像4

つんく♂:中学のうちにか〜。いっぱいあるけど、まずはでっかい目標を立てること。

「みんなに宣言していいもの」と「自分の心に隠し持っておくもの」の2種類。

ただし、自分の心に隠し持っておくものも、どっかに書いて隠しておいて、「前から思ってました」みたいな嘘にならないように。

将来達成したら「ここに書いてました」みたいなやつね。

それと、俺が自分の人生振り返って思うのは、みんなには耳が痛いと思うけど「勉強」。これです。

学校の勉強の何が大事かって、だいたいほとんどの人が同じことを学んでるわけで。ということは、どんぐりの背比べをしてるわけです。

どんぐりの背比べということはほんのちょっと努力したら「グググッ!」って成績があがるってこと。こんな簡単なことはないわけです。

人生も芸能界もそんな単純な構造ではない。不条理だらけです。

でも学校の成績は頑張ったら上がります。この成功体験が大事です。

これを中学あたりで経験しておくと、さっきは不条理だらけって言ったけど、芸能界でもやっぱ努力したやつはなんだかんだで残ります。少々ゴチャってしても這い上がってきます。

ずるいことして上がったら、やっぱどっかでこける人が多いように思います。

なので、努力したら結果を得られるということを今のうちに体験しておいてください。

で、これは中学生じゃないから私は関係ないか〜って大人組は思ってるかもですが、違います。

何歳になっても勉強(知識を得ること)が大事です。
人と差をつける癖をつけてください。

おそらくすごい天才はこの中にいないと思うんよね。
きっといちいちつんく♂の話を聞かなくっても、もうどっか違う世界に行ってると思うから、そういう天才は。

なので、天才じゃない、それ以外のステージにいる僕ら凡人はどんぐりの背比べなので、ちょっと頑張ったらグングン人を追い抜くってことを知っておいてください。


配信映像はYouTubeでもご覧いただけます。


【中2映画プロジェクト2022】ヒロインズ63名のプロフィールをチェック!

【中2映画プロジェクト2022】 クラウドファンディング実施中!

有料マガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」では、オリジナルコラムや、ゲストを迎えた対談記事を毎月3本以上更新いたします。是非ご覧ください。この記事の感想はハッシュタグ #つんくnote をつけて、SNSでもどんどんつぶやいてくださいね!

【人気記事】

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購入すると月3本以上の記事をお楽しみいただけます。月2本以上読むなら、定期購読の方がお得です。

月に3本以上、オリジナルのコラムやゲストを迎えた対談記事をアップします。さらに、過去コラムをすべてお読みいただけます。本マガジン内のコンテ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つんく♂

つんく♂noteを読んでくれてありがとうございます。この記事を気に入ったらスキを押して、有料部分もどんどんSNS等で拡散していただけると嬉しいです!その際は、#つんくnote をつけてつぶやいてください。自分のnoteに持論を書く人も歓迎!感想待ってます!

「すき」さんきゅ!
総合エンターテインメントプロデューサー / TNX株式会社代表取締役社長。1992年、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビュー。音楽家として作詞・作曲と、「モーニング娘。」をはじめとした数多くのアーティストプロデュースを手がける。