つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編 」Q&A 第3回(全4回)
見出し画像

つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編 」Q&A 第3回(全4回)

つんく♂
2021年11月7日つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編 Q&A」がつんく♂エンタメ♪サロン「みんなでエンタメ王国」にて配信されました。
配信には、中2映画プロジェクト2022オーディションに合格したヒロイン候補生たちが出演し、これから芸能界で活躍する上での彼女たちの悩みや質問につんく♂が熱く回答しました。
芸能界を目指す人だけでなく、学生、社会人にも役立つセルフプロデュース論を全4回シリーズでお届けします。
第3回は、「真理礼成沢真奈福山芽以」の質問とつんく♂の回答をピックアップしました。
(文 つんく♂ / 編集 大谷大 / イラスト みずしな孝之

画像1

真理 礼(サナリ レイ)

Q:Vtuberをしているのですが、ファンの方などに対して「よい人間」であろうと心がけて、ちょっとした愚痴や悩み事も言わないようにしていると、たまにどうしようもなくむしゃくしゃするときがあります。
ストレス解消してはいますが、やりきれないなぁと感じることもあります。
つんく♂さんはそういった経験をいつもどのように乗り越えてこられましたか?

画像2

つんく♂:わかる。これ深いな〜。

モーニング娘。の譜久村に話した話でもあるんやけど、あの子が15歳くらいの頃かなぁ。

「同じ研修生の中で1人モーニング娘。になれたことは嬉しい。でも、一緒にやってた子らに対してなんというか素直に喜べない」みたいな気持ち。

今日のこのメンバーのみなさんも誰かが抜け出してく可能性があるわけで。

その時に素直に喜べるか。
素直によかったねって言ってあげれるか。

「くやしーっ!」て思うのが普通だと思うし、抜け出す時はその人はもしかしたら一緒にやってた人のことなんて考えてられないかもしれない。

次の水準のところにいる人たちがさらなる強いライバルとなって立ち向かってくるでしょう。

要するに、礼の質問だけど、「有名は孤独の裏返し」。

有名になったり、人気者になってくってことは実はどんどん寂しくなってく。孤独になってく。

これは芸能界に入って上を目指すみんなは覚悟しておかなければいけない。

礼の質問の意図とちょっとずれるかもですが、VTuberとかしてるとどっか演じちゃうでしょ。

で、またその演じた自分をファンが褒めてくれると図に乗ってやってしまう。

もうみんなは知らないやろうけど、みんなのお母さんたちの時代に俺も歌手やってて、俺も時代の期待に答えていくとどんどん派手になっていって。

実際そこまで派手な人生じゃなかったけど、いつの間にかコギャルみたいなメイクしてたからな〜。人生、持ち上げられるとどうなるかわからん。

なので、嘘を重ねていくと後々しんどくなるので、いいねマークのためだけに生きないこと。

これが今の世の中の一つの合言葉かもしれない。

プロであるべき、仕事をこなすべきなんだけど、魂まで売り渡さない。

これが大事です。

むずいな〜。
今、全部わからなくっても30%くらいわかってればOKです。

成沢 真奈(ナルサワ マナ)

Q:漢字が読めなくても女優になれますか?

画像3

つんく♂:みんなも知ってる、みなさんのお母さんくらいの超有名な元アイドルの女優さん。

デビューが同じ頃やったのでよく知ってるんですが、その子も小さいころから芸能やってたので、まあ漢字が読めず。

マネージャーがバラエティでもドラマでもどんな台本でも、全部にふりがな振ってました。

小学校4年レベルでも振ってました。

その人が今や大女優です。

ですが、それも30年前の話で、今はバランス時代。

やっぱり、漢字は読めた方が良くって、しかも実際漢字ってそんなに多くないんよね。きっと。

日本の新聞は小学校5年までの漢字が読めたら70%くらいは読解できるように今はなってるらしく、その辺まで読めたら運転免許も取れるし、電車の案内も読める。

で、これも最初の話に戻るけど、芸能界での才能みたいに持ってるか持ってないかわからない才能を磨くって話より、全然簡単な世界。

きっと真奈も、半年間漢字だけ勉強したらあっという間に違うステージに入ると思う。

今持ってるようなコンプレックスはなくなる。

たった半年で、タレントとしての水準もあがった気になるはず。

めちゃ簡単なことなので、算数の勉強より、ただ覚えるだけ。

しかも、今はまあ書けなくっても読めたらええやん。

なので、つんく♂から言わせたら、漢字はやったほうがいいです。絶対に。

福山 芽以(フクヤマ メイ)

Q:最近、「垢抜けたね」と言われます。
ただ、去年つんく♂さんに褒めていただいた「ピュアさ」「素朴さ」が消えたってことなんでしょうか?少し不安です。

画像4

つんく♂:いいやん。ええ話やなぁ。
さっきのオーラの話じゃないけど、垢抜けるってまあ、それに近い感じよね。

確かに垢抜けていきます。慣れていくってこと。

一番最初にあった緊張をなくすってのにつながるけど、慣れてくと素朴さはなくなっていきます。

とはいえ、どんなに慣れて有名になっても、その人の本質そのものが180度変わることはなかなかない。

最初のピュアさ・下手さみたいなのは当然大事だけど、それをいつまでもキープも出来ないし。

あんまり気にせず、がむしゃらやってる方がいいと思います。

配信映像はYouTubeでもご覧いただけます。

【中2映画プロジェクト2022】ヒロインズ63名のプロフィールをチェック!

【中2映画プロジェクト2022】 クラウドファンディング実施中!

有料マガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」では、オリジナルコラムや、ゲストを迎えた対談記事を毎月3本以上更新いたします。是非ご覧ください。この記事の感想はハッシュタグ #つんくnote をつけて、SNSでもどんどんつぶやいてくださいね!

【シリーズ過去記事】

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購入すると月3本以上の記事をお楽しみいただけます。月2本以上読むなら、定期購読の方がお得です。

月に3本以上、オリジナルのコラムやゲストを迎えた対談記事をアップします。さらに、過去コラムをすべてお読みいただけます。本マガジン内のコンテ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つんく♂

つんく♂noteを読んでくれてありがとうございます。この記事を気に入ったらスキを押して、有料部分もどんどんSNS等で拡散していただけると嬉しいです!その際は、#つんくnote をつけてつぶやいてください。自分のnoteに持論を書く人も歓迎!感想待ってます!

「スキ」感謝!
つんく♂
総合エンターテインメントプロデューサー / TNX株式会社代表取締役社長。1992年、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビュー。音楽家として作詞・作曲と、「モーニング娘。」をはじめとした数多くのアーティストプロデュースを手がける。