つんく♂
つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編 」Q&A 第4回
見出し画像

つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編 」Q&A 第4回

つんく♂

2021年11月7日つんく♂式プロ芸能講義「アイドル〜女優まで編 Q&A」がつんく♂エンタメ♪サロン「みんなでエンタメ王国」にて配信されました。
配信には、中2映画プロジェクト2022オーディションに合格したヒロイン候補生たちが出演し、これから芸能界で活躍する上での彼女たちの悩みや質問につんく♂が熱く回答しました。
芸能界を目指す人だけでなく、学生、社会人にも役立つセルフプロデュース論を全4回シリーズでお届けします。
第4回は、「光石桔梗・菅原咲来」の質問とつんく♂の回答をピックアップしました。
(文 つんく♂ / 編集 大谷大 / イラスト みずしな孝之

画像1

光石 桔梗(ミツイシ キキョウ)

Q:歌が上手ではなくてもアイドルは出来ますか?

画像2

つんく♂:最近はアイドルです!って言ってしまえばもうアイドルって時代やけど、僕が思うには「アイドルの本質って何か」を考えておいた方がよく、「アイドル」ってのは「スター」って言葉と同じで、売れて人気者になった人に与える言葉。

日本語のアイドルって最近は職業アイドルだけど、光石がまだこれからの人であるならさっきも言ったけど、「歌手なのか、女優なのか」だけをなんとなく決めた上でスタートするのがいいと思う。

歌手を目指すとしても歌が下手でもいいし、女優を目指すのに演技が下手でもいいと思う。

それは、やれると思います。絶対今より、うまくなるから。

だけど、アイドルって本質が何かわからないので、ブレるんよね。

この感覚、伝わるかなぁ…。

モーニング娘。もAKB48も本質は歌手で、広瀬すずは本質は役者で。

結果、人気者になって「アイドルだね」とか「スターだね」ってなるわけ。

EXITもミルクボーイもアイドルなんよ。人気者になったらその時は。

なので、さっきは「歌手か女優か」って話したけど、お笑い芸人ってのも一つのしっかりした軸です。

ただ、今日集まってるみなさんの入り口としてお笑いを選ぶ人はいないかなぁって思ったので言わなかったけどね。

あとは、職業としてはアナウンサーとかも軸にはなりますが、ちょっと本筋とはブレるかな。


菅原 咲来(スガワラ サキ)

Q:たくさんの方に認知して頂くために努力した方がいいことはなんですか?

画像3

つんく♂:今の時代はSNSを上手に使うってのもあるけどね。

無名なうちにいっぱいSNSを使って怖い目に会うこともあるので、そこは気をつけないといけないけど。

でも、自分を売るためには、絶え間ない努力です。

今ならInstagram・Twitter・TikTokあたりはうまく使って。で、根気よくね。

途中でよれず低迷してても、なんか知らんけど急に「ばーんっ!」て反応あったりするので、2年くらいはコツコツやる。

例えばもし、みんながフィギュアスケートのオリンピックを目指してる強化選手だったら
どうしてると思う?

例えば、何時間くらいするやろ!?

俺の大学の後輩でオリンピックに出た寺川綾選手って女の子がいます。

今はもうママになってますが、学校の強化選手で寮に入って練習するわけですが、陸にいるよりプールの中にいる時間の方が長いって言ってました。

当時の話ね。

朝起きて、まず泳ぐ。昼間は学校にはいくけど、終わったらまたプール。で、ご飯食べて
またプール。

もちろん、土日もクリスマスも正月も。

これくらいやってオリンピックに目指します。

では、芸能界のプロを目指すみなさん。
芸能界のために1日何時間努力してますかって話。

俺、この「陸にいるよりプールにいました〜」ってこの感じくらいのイメージで努力して人と差をつけるのにちょうどええんちゃうかなって思うんです。

さっきも言いました。これからはバランス時代。

昔なら、演技の練習だけ5時間でもいいのかもしれないけど、芸能界で勝つために「勉強1時間・運動1時間・歌2時間・ダンス1時間・演技1時間・SNSに使う時間1時間」とか。

自分でスケジュール立てて、他の子が1分でも長くなんかをやってるならそれよりももっと長くやったろ!って思わないとどんぐりの背比べに勝てません。

みんな実はなんにもやってないの。なのに「売れない」「人気でない」って愚痴だけ言ってるイメージ。

逆にいえば、それくらいやったら1年経ってみ。

このメンバーの中で、大スター絶対に出るから。
絶対に出る。

簡単やもん。才能の前にちょっと努力するだけやから。

で、プロのみんなと同じステージにあがってから初めて、自分に才能あるかないか。その勝負になってくる。

でも、みんな全然そこまで行ってない。まだまだ全然。

ただし、例えばモーニング娘。にしても今すでにプロとして仕事してるみなさんは、その日にこなさなきゃいけない仕事がすでに入ってるので、みなさんより時間がない。

なので、今のプロより全然みなさんの方が3年後に伸びてる可能性がある。

売れてない間に積み上げてください。
絶対にやれます。

配信映像はYouTubeでもご覧いただけます。


【中2映画プロジェクト2022】ヒロインズ63名のプロフィールをチェック!

【中2映画プロジェクト2022】 クラウドファンディング実施中!

有料マガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」では、オリジナルコラムや、ゲストを迎えた対談記事を毎月3本以上更新いたします。是非ご覧ください。この記事の感想はハッシュタグ #つんくnote をつけて、SNSでもどんどんつぶやいてくださいね!

【シリーズ過去記事】

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購入すると月3本以上の記事をお楽しみいただけます。月2本以上読むなら、定期購読の方がお得です。

月に3本以上、オリジナルのコラムやゲストを迎えた対談記事をアップします。さらに、過去コラムをすべてお読みいただけます。本マガジン内のコンテ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つんく♂

つんく♂noteを読んでくれてありがとうございます。この記事を気に入ったらスキを押して、有料部分もどんどんSNS等で拡散していただけると嬉しいです!その際は、#つんくnote をつけてつぶやいてください。自分のnoteに持論を書く人も歓迎!感想待ってます!

「すき」おかわり!笑
つんく♂
総合エンターテインメントプロデューサー / TNX株式会社代表取締役社長。1992年、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビュー。音楽家として作詞・作曲と、「モーニング娘。」をはじめとした数多くのアーティストプロデュースを手がける。