見出し画像

ハロプロ研修生の今をつんく♂が徹底分析! 前編

長年のハロー!プロジェクトファンである、タワーレコード嶺脇社長との対談を終えたつんく♂。「今のハロプロ研修生についてどう思っているか聞きたいです!」という社長のリクエストを受けて、「Hello! Project 研修生発表会2020 〜夏の公開実力診断テスト〜」を鑑賞しながら、徹底分析いたします。後編はこちら。
(文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之

タワレコの嶺脇社長との対談を終えました。当日、下準備の時間が若干足りず、話し合えなかった項目があります。「現状のハロプロ研修生について」です。さすが! という感じですが、嶺脇社長は研修生についても詳しいようで、今の僕よりも、しっかり熟知されています。

ということで、「Hello! Project 研修生発表会2020 〜夏の公開実力診断テスト〜」の模様を見て、僕も勉強することにしました。見始めると、それぞれに伝えたい点も出てきたので、出演順通りに分析結果をお伝えすることにしました。Blu-rayも発売されていますが、公式ダイジェスト動画が公開されているので、そちらをご覧ください。概ね伝わると思います。

「全然ちげーよ!」とか「いつもはこうじゃないのに……」みたいなのもあるかとは思いますが、今日は2020年夏の段階での実力診断テストを見ての分析なので、ご理解ください。完全初見、審査員たちの最終結果も知らないまま、出演順通り見ていきますね。ちょっと楽しみ!

ハロプロ自体がどんな賞を出してるかわかってないですが、「僕ならこんな賞をあげるな」って感じで、後編記事では、勝手に各賞もつけてみました。現状もうデビューしている子もいるし、研修生が増減している可能性もありますが、リサイタルの模様、見ていきましょう! 最後には総合分析もしてみたいと思います。

【ご購読のみなさまへお願い】
ハッシュタグ「 #つんくnote 」をつけて、SNSにどんどん感想ください! 評価や分析などの有料部分も、一部抜粋OKです! ただし、まるまる長文コピペ・スクショ(転載)と結果発表部分はネタバレは厳禁! で、よろしくお願いします。

中山夏月姫(ナカヤマ ナツメ) 『涙の色』

この続きをみるには

この続き: 4,508文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購入すると月3本以上の記事をお楽しみいただけます。月2本以上読むなら、定期購読の方がお得です。

月に3本以上、オリジナルのコラムやゲストを迎えた対談記事をアップします。さらに、過去コラムをすべてお読みいただけます。本マガジン内のコンテ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つんく♂

つんく♂noteを読んでくれてありがとうございます。この記事を気に入ったらスキを押して、有料部分もどんどんSNS等で拡散していただけると嬉しいです!その際は、#つんくnote をつけてつぶやいてください。自分のnoteに持論を書く人も歓迎!感想待ってます!

「スキ」めちゃええやん!
228
総合エンターテインメントプロデューサー / TNX株式会社代表取締役社長。1992年、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビュー。音楽家として作詞・作曲と、「モーニング娘。」をはじめとした数多くのアーティストプロデュースを手がける。