つんく♂

総合エンターテインメントプロデューサー / TNX株式会社代表取締役社長。1992年、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビュー。音楽家として作詞・作曲と、「モーニング娘。」をはじめとした数多くのアーティストプロデュースを手がける。

つんく♂

総合エンターテインメントプロデューサー / TNX株式会社代表取締役社長。1992年、ロックバンド・シャ乱Qのボーカリストとしてデビュー。音楽家として作詞・作曲と、「モーニング娘。」をはじめとした数多くのアーティストプロデュースを手がける。

    マガジン

    • つんく♂の超プロデューサー視点!

      月に3本以上、オリジナルのコラムやゲストを迎えた対談記事をアップします。さらに、過去コラムをすべてお読みいただけます。本マガジン内のコンテンツの一部もしくは全文は、後日無料で配信される可能性もあります。ご了承ください。

    • つんく♂のプロデューサー視点。(無料版)

      【無料マガジン】本マガジンでは、オリジナルの無料コラムをアップしていきます。 もっといろいろなコンテンツを読みたいと思われた人は、有料マガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」(880円・月3本以上)を購読ください。

    • セルフライナーノーツ

      【無料マガジン】つんく♂が提供した楽曲のセルフライナーノーツです。

    • 中2映画プロジェクト

      つんく♂サロンのメンバーが中心となり、3本のショートムービーを作ることになりました。 テーマはずばり「中2」! 子供でもなく、大人にもなりきれない…… 思春期の女の子たちの日常を切り取るような、キラキラした青春映画を3本作ります。これを読めば分かるヒロインオーディションからクラウドファンディングまでのまとめ記事や作品紹介&出演者情報などをまとめたマガジンです。

    • つんく♂のセルフライナーノーツを〇〇が読んでみた

      【無料マガジン】つんく♂が楽曲提供をしたアーティストがお届けするライナーノーツの朗読(音声コンテンツ)です。アーティストの感想もお聞きください♪ ※一部、声優による朗読の場合もございます。

    ウィジェット

    リンク

    記事一覧

    2021年2月のひそひそ話

    「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けの特別記事として、つんく♂のひそひそ話を更新いたします。 (文 …

    つんく♂
    1年前

    映画『あの頃。』を観たつんく♂が今だから語れる、松浦亜弥とモー娘。とハロプロ。

    2月19日(金)、ハロプロファン(ハロヲタ)の青春期を描いた映画『あの頃。』が全国公開されます。まさにあの頃、ハロプロプロデューサーだったつんく♂は、本作をどう観…

    つんく♂
    1年前

    「自信曲ほど聴かれない」悩める人気ボカロPに、つんく♂が徹底解説!

    ボカロP・ピノキオピーさんの対談企画・後編は、つんく♂流の歌詞の世界の作り方をつんく♂自ら徹底解説。今、ピノキオピーさんが抱える深い悩みにも、真摯にお答えします…

    つんく♂
    1年前

    「LIVE EMPOWER CHILDREN 2021」の中での「My Hero〜奇跡の唄〜」パフォーマンス直前のつんく…

    LIVE EMPOWER CHILDREN 2021をお楽しみ中のみなさんこんばんは。 子育て真っ最中。三人の子供達の父親、52歳のつんく♂です。 音楽に理屈なんてありません。 特に子供た…

    つんく♂
    1年前

    ピノキオピーの原点は教室で描いていた漫画 つんく♂が人気ボカロPを徹底解剖!

    noteマガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」、対談企画第4回目ゲストは、人気ボカロPのピノキオピーさん。彼の作品の世界観に刺激を受け、思わずつんく♂もクリエイ…

    つんく♂
    1年前

    KEIKO 配信シングル「桜をごらん」セルフライナーノーツ

    昨年(2020年)11月28日。  シャ乱Qのデビュー当時所属していたレコード会社はBMGビクター。 僕らの担当ディレクターのデスクのすぐ横にいかにもレコード会社の社員!っ…

    つんく♂
    1年前
    2021年2月のひそひそ話

    2021年2月のひそひそ話

    「つんく♂の超プロデューサー視点!」をご覧いただき、ありがとうございます。マガジンご購読の方向けの特別記事として、つんく♂のひそひそ話を更新いたします。
    (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之)

    やっぱ、2月は早かったよね。

    映画『あの頃。』を観たつんく♂が今だから語れる、松浦亜弥とモー娘。とハロプロ。

    映画『あの頃。』を観たつんく♂が今だから語れる、松浦亜弥とモー娘。とハロプロ。

    2月19日(金)、ハロプロファン(ハロヲタ)の青春期を描いた映画『あの頃。』が全国公開されます。まさにあの頃、ハロプロプロデューサーだったつんく♂は、本作をどう観たのか? 作品への想いと、原作者・劔樹人さんへのメッセージを綴ったコラムをお届けします。
    (文 つんく♂ / 編集 小沢あや)

    ある日、僕の元に届いた「恋ING」の利用申請僕は、原作を読んだわけありません。

    2019年12月にスタッフ

    もっとみる
    「自信曲ほど聴かれない」悩める人気ボカロPに、つんく♂が徹底解説!

    「自信曲ほど聴かれない」悩める人気ボカロPに、つんく♂が徹底解説!

    ボカロP・ピノキオピーさんの対談企画・後編は、つんく♂流の歌詞の世界の作り方をつんく♂自ら徹底解説。今、ピノキオピーさんが抱える深い悩みにも、真摯にお答えします。対談前編はこちら。
    (文 田口俊輔 / 編集 小沢あや)

    Berryz工房10周年曲に込めた“ガチの感謝”ピノキオピー:つんく♂さんは絶対に明るいような曲でも一貫して「現実にあること」を歌詞に盛り込みますよね。そこが大好きで面白いなぁと

    もっとみる
    「LIVE EMPOWER CHILDREN 2021」の中での「My Hero〜奇跡の唄〜」パフォーマンス直前のつんく♂メッセージ。

    「LIVE EMPOWER CHILDREN 2021」の中での「My Hero〜奇跡の唄〜」パフォーマンス直前のつんく♂メッセージ。

    LIVE EMPOWER CHILDREN 2021をお楽しみ中のみなさんこんばんは。

    子育て真っ最中。三人の子供達の父親、52歳のつんく♂です。

    音楽に理屈なんてありません。
    特に子供たちはそうです。

    そこにご機嫌なリズムがあって、軽快なサウンドがあれば、子供たちは笑顔で駆け寄ってきてくれます。

    僕はその笑顔に何度も救われます。
    「ああ、がんばってよかった!ありがとう」って。

    病気して

    もっとみる
    ピノキオピーの原点は教室で描いていた漫画 つんく♂が人気ボカロPを徹底解剖!

    ピノキオピーの原点は教室で描いていた漫画 つんく♂が人気ボカロPを徹底解剖!

    noteマガジン「つんく♂の超プロデューサー視点!」、対談企画第4回目ゲストは、人気ボカロPのピノキオピーさん。彼の作品の世界観に刺激を受け、思わずつんく♂もクリエイター魂が爆発。ピノキオピーさんが好きなハロプロ楽曲を通じて、つんく♂流の歌詞作りも解説します。※対談後編はこちら。
    (文 田口俊輔 / 編集 小沢あや)

    「ずっとボカロPと何かやりたかった」
    ――今回の対談は「ボカロPと対談したい!

    もっとみる
    KEIKO 配信シングル「桜をごらん」セルフライナーノーツ

    KEIKO 配信シングル「桜をごらん」セルフライナーノーツ

    昨年(2020年)11月28日。 

    シャ乱Qのデビュー当時所属していたレコード会社はBMGビクター。
    僕らの担当ディレクターのデスクのすぐ横にいかにもレコード会社の社員!って感じのお兄さんが居た。いつも忙しそうに電話したり、他のスタッフとおしゃべりしたり、ちょこまかとずっと動き回ってるイメージの人だった。

    僕が作った曲を持ってレコード会社に行った時、その人と直接仕事したわけでもないが、忙しそ

    もっとみる