つんく♂のプロデューサー視点。(無料版)

12
固定された記事
芸術における、「天才、プロ、アマチュアじゃんけん」の法則。

芸術における、「天才、プロ、アマチュアじゃんけん」の法則。

たくさんの方に読んでいただきましたつんく♂のコラム「凡人が、天才に勝つ方法。」。今回は感謝の気持ちを込めて、続編を全文無料公開します。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) これまでnoteでは「天才」という言葉をテーマにちょくちょくお話をしてきましたが、今日は天才とプロとアマチュアの定義を話してみたいと思います。 これは、プロ、アマ、天才じゃんけんの勝敗相関図です。 結論として、「プロ」は「天才」に勝ちます。しかし、「プロ」は「アマチュア」

1716
4月の振り返りひそひそ話。'21 ダイジェスト版

4月の振り返りひそひそ話。'21 ダイジェスト版

つんく♂の超プロデューサー視点!「4月の振り返りひそひそ話。'21」のダイジェスト! ・『芸能界における「営業」の真意と2021年版アイドルの必勝法』を書くまでの経緯。『芸能界における「営業」の真意と2021年版アイドルの必勝法』を書くに至った経緯。勝田里奈や宮本佳林との対談きっかけを解説! ・小川紗良と対談してみた。5月にリリース予定の小川紗良さんとのnote対談。小川紗良による牧野(モーニング娘。)への想い。彼女の私見、つんく♂楽曲の解釈解説や、つんく♂が彼女と会った

38
凡人が、天才に勝つ方法。

凡人が、天才に勝つ方法。

はじめまして、どうも、つんく♂です。 作詞・作曲を中心に音楽やエンタメ全般のプロデューサーをやっています。モーニング娘。のプロデュースから始めて、アイドルやアーティストなど、たくさんの作品を生み出してきました。 『リズム天国』などのゲームや、アニメにも関わっています。今は、「つんく♂エンタメ♪サロン」のメンバーで、「中2」をテーマにした映画制作を始めたばかりです。 声の病気をしたので今は歌えませんが、その分、日々の作品作りと、次世代のスターやクリエイターの応援に注力して

12783
LIVE EMPOWER CHILDRENテーマ曲 「My Hero〜奇跡の唄〜」オフィシャルコメント

LIVE EMPOWER CHILDRENテーマ曲 「My Hero〜奇跡の唄〜」オフィシャルコメント

子供が、未来を作ります。彼らが元気であれば、世界も元気になるはずです。そんな想いを込め、坂本龍一さんと一緒に音楽を作りました。とてもうれしく、誇りに感じております。 坂本さんと共作が決まり、改めて考えました。我が子のこと、自分の病気のこと。コロナと闘う世の中を見ながら、そんな中でもがんや生まれつきのハンデキャップや病気と闘っている闘病者がいるという事実があること。溢れてきた想いを歌詞にしたためました。 子育てしてきて、そして芸能界の中でキッズを育成してきて、今思うのは、彼

61
「LIVE EMPOWER CHILDREN 2021」の中での「My Hero〜奇跡の唄〜」パフォーマンス直前のつんく♂メッセージ。

「LIVE EMPOWER CHILDREN 2021」の中での「My Hero〜奇跡の唄〜」パフォーマンス直前のつんく♂メッセージ。

LIVE EMPOWER CHILDREN 2021をお楽しみ中のみなさんこんばんは。 子育て真っ最中。三人の子供達の父親、52歳のつんく♂です。 音楽に理屈なんてありません。 特に子供たちはそうです。 そこにご機嫌なリズムがあって、軽快なサウンドがあれば、子供たちは笑顔で駆け寄ってきてくれます。 僕はその笑顔に何度も救われます。 「ああ、がんばってよかった!ありがとう」って。 病気して世界観が変わったのは事実です。 でも落ち込んでる場合じゃありません。 小児がんや

47
映画『あの頃。』を観たつんく♂が今だから語れる、松浦亜弥とモー娘。とハロプロ。

映画『あの頃。』を観たつんく♂が今だから語れる、松浦亜弥とモー娘。とハロプロ。

2月19日(金)、ハロプロファン(ハロヲタ)の青春期を描いた映画『あの頃。』が全国公開されます。まさにあの頃、ハロプロプロデューサーだったつんく♂は、本作をどう観たのか? 作品への想いと、原作者・劔樹人さんへのメッセージを綴ったコラムをお届けします。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや) ある日、僕の元に届いた「恋ING」の利用申請 僕は、原作を読んだわけありません。 2019年12月にスタッフから「映画でモーニング娘。の曲をカバーしたいという申請が来ています。アマチュ

796
プロから見た作家・筒美京平の本当のすごさ

プロから見た作家・筒美京平の本当のすごさ

2020年10月に逝去された作曲家・筒美京平先生。リスナーとして、同じ作曲家として、彼の作品への想いと追悼の意を綴ったコラムをお送りします。本記事は、音楽ナタリーに寄稿した記事に加筆・編集を加えたものです。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) 僕の耳の中には、たくさんの筒美京平さんの曲があった 音楽を、ただ聴くだけだった小〜中学生時代。バンドマンやニューミュージックの歌手は自分で曲を作ったり歌詞を書いたりする人が多いけど、歌手だけに徹する人

276
つんく♂曲、2000年代の紅白歌唱回数1位に。みなさんへの感謝

つんく♂曲、2000年代の紅白歌唱回数1位に。みなさんへの感謝

「NHK紅白歌合戦で歌われた回数の 『2000年代ランキング』」で、つんく♂が作曲家として1位となりました。「週刊ポスト」(小学館)に向けたコメントに大幅加筆・編集を加え、特別公開いたします。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや / イラスト みずしな孝之) アーティストとしての紅白、プロデューサーとしての紅白 僕が「NHK紅白歌合戦」に初出場したのは、1995年のこと。自分が作詞作曲した曲「ズルい女」を歌唱、しかもトップバッターとして出場出来たことはとてもうれしく、誇

425
【つんく♂×鴨頭】激論!YouTube対談レポート

【つんく♂×鴨頭】激論!YouTube対談レポート

今回はつんく♂さんと鴨頭さんのYouTube対談のレポートをお届けします。 つんく♂サロンメンバーの深月あかりがお二人の熱い対談にお邪魔してきました。 (レポート:深月あかり) マクドナルド出身、講演家でYoutuberの鴨頭嘉人さん。 音楽家、総合エンターテインメントプロデューサーのつんく♂さん。 違う畑で大活躍なさっているお二人が、今の時代に思うことや今後の野望などを話してくれました。 「そんなこと考えているの?!」というような今後の展望だったり、noteでしか見られな

104
つんく♂のボイメン個別診断!? BOYS AND MENへの熱いメッセージ

つんく♂のボイメン個別診断!? BOYS AND MENへの熱いメッセージ

2021年1月27日発売のBOYS AND MEN(ボイメン)デビュー10周年記念アルバム「BOYMEN the Universe」のリード曲のプロデュースを手がけたつんく♂さん。ボイメンメンバーに向けた、個別メッセージを公開します。 (文 つんく♂ / 編集 小沢あや) 名古屋発の男性エンターテイメントグループBOYS AND MEN、通称「ボイメン」。 2021年1月27日発売のデビュー10周年記念アルバム「BOYMEN the Universe」のリード曲「どえりゃ

1165
令和のアイドルを生み出すインフラ論

令和のアイドルを生み出すインフラ論

はい、どうも〜。先日、譜久村(モーニング娘。'20リーダー)と対談を終えたばかりの、つんく♂です。 2019年末から、オンラインサロンを始めました。基本クローズドな世界なんで、中で何やってんだぁ!? ってな話ですが、ざっくりいうと。 アイドル論。 作詞作曲論。 プロデュース論。 クリエイトとは。 裏方の大事なこと。 などなど、エンタメに関して、僕の経験上、大事と思うことをエッセイとして書いたり、それを元に意見交換などを行ってます。月に一度はオンライン生配信で、ミーティン

285